院内の取り組み

元気で家に帰ろう。気力・体力を向上していただき、元気なココロ・カラダで日常生活に戻っていただきたい。そのために私たちは、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

病院理念

  1. 確実・安全・安心な医療サービスを地域に提供します。
  2. 患者様が元気で暮らせるための医療を目指します。
  3. 職員が生き生きと働ける職場環境を創ります。

将来ビジョン

  • 歴史ある整形外科専門病院として、職員は高いレベルの整形外科専門医療・看護・リハビリテーション・検査技術と知識を備え、患者様に対し“気力・体力を向上し、元気で家に帰ろう”の心で、地域医療に全力を尽くして貢献する。
  • 新潟市民病院との強力な関係を築き上げ、共存して行く。

提供サービスイメージ図

イメージ図

猫山宮尾病院の人材像

  • 私たちは、それぞれの専門知識、専門技術、専門領域の理解と尊重することで、責任感と向上心を持った人材であることを目指します。
  • 私たちは、環境や状況の変化に積極的に対応し、やりがいをもって働ける職場作りを目指します。
  • 私たちは、笑顔で明るくハキハキと、そして、思いやりを持った「One for All. All for One」の精神でチームワークを目指します。

各種委員会の設置

当院は、確実・安全・安心な医療サービスを提供するために以下の委員会を設置しております。

1.医療安全委員会

当院の医療事故防止を図るため、分析・調査・教育・対策を実施するための委員会

2.感染対策委員会

各種病院微生物による院内感染の予防対策に関し万全を期するための委員会

3.栄養管理委員会

栄養管理に関して検討し、多様化するニーズに対応するための委員会

4. 褥瘡対策委員会

褥瘡の発生を防止するとともに、発生した褥瘡について安全かつ適切な医療の提供体制を確立するための委員会

5.薬事委員会

当院で取り扱う医薬品の購入及び使用について、その適正化と効率化を図るための委員会

6.教育研修委員会

職員の専門知識と質の向上を図り、研究発表の場を設定するなど教育研修に関して検討し、実施するための委員会

7.安全衛生委員会

職場における職員の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進するための委員会

8.診療情報管理委員会

当院における診療録にかかわる情報を一元管理し、質の確保とその情報を医事発展させ、良質な医療を提供することに寄与するための委員会

9.クリニカルパス委員会

クリニカルパス(標準的医療)が適切に提供できているかの検証と適性化を図るための委員会

10.防災対策委員会

当院の災害対策を検討し、災害の防止と被害の軽減を図るための委員会

11.医療機器安全管理委員会

医療機器の安全管理のための体制を確保するための委員会

12.医療ガス安全管理委員会

医療ガス(診療の用に供する酸素、各種麻酔ガス、吸引、医用圧縮空気、窒素等をいう)設備の安全管理を図り、患者様の安全を確保するための委員会

13.倫理委員会

当院で行われる医療行為に関しては生命倫理に基づき、患者様および親族等の人権と尊厳が損なわれないように細心の注意を払わなければならない。その医療行為において、事前の倫理的審査が必要な場合、または倫理・社会的観点から、ある医療行為に対して疑問が生じた場合に、客観的かつ公正な審査を行うための委員会

14.輸血療法委員会

安全な輸血の実践を目的とし、適正輸血療法を推進するための委員会

15.退院支援委員会

整形外科専門病院として高いレベルの整形外科専門医療、看護、リハビリテーション、検査技術と知識を備え、チーム全体で気力・体力を向上し、安心に生活を送っていただけるよう支援するための委員会

ページの先頭へ