外来

整形外科 外来予定表

平成29年4月から診療体制が変更になります。

初診外来について

猫山宮尾病院は主に下肢関節外科を専門とする整形外科病院です。
また病院の機能として、下記の患者様の治療を優先し治療にあたることが病院の使命と考えております。

  1. 入院が必要な患者様。
  2. 手術治療が必要な患者様。
  3. 救急車両で搬送される重傷患者。

整形外科疾患に対し最初に行われる一次診療は、原則として各地域の整形外科診療所の開業医が担当し、患者様の「かかりつけ医」となって治療を継続します。
その中で、病院での検査・治療が必要と「かかりつけ医」が判断した場合、ご紹介をいただき、当院を含めた病院でその治療を引き継ぐことになります。
その際、紹介状(診療情報提供書)をいただくことで、かかりつけ医での医療情報を迅速に把握することができます。それにより紹介状持参の患者様に対し、納得のいく診療をご提供することが可能となります。
外来診療をスムースに進めるために、可能であればかかりつけ医からの紹介状のご持参をお願いいたします(もちろん紹介状が無くても診療は可能です)。

『受付時間 8:30~11:00』
※状況により受付を11:00前に終了する場合があります。
※患者様の容態や紹介状の内容等により、診察の順番が前後する場合があります。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成29年4月1日
猫山宮尾病院
病院長 宮尾 益尚

外来診療予定表

※上画像をクリックすると外来診療予定表のPDFが開きます。

外来患者様診察誘導システム(関東甲信越初)

当病院では患者様第一主義の観点から診察・検査までの待合時間の質の向上をめざし、自由に過ごしていただくことを目的として「外来患者様診察誘導システム」を導入いたしました。

このシステムの導入により、静かで癒しの待合、お名前を呼ばないプライバシー配慮、的確な呼び出し案内の実現に努めてまいります。

システムの特徴

  • 患者様を口頭でご案内するのではなく、呼び出しカードで誘導するというシステム
  • 待ち時間の有効利用
  • 院内どこに居てもOK
  • 患者様のプライバシーの保護
  • 診察誘導呼出カード(日本初)

呼出カード

呼出カードとは振動とメロディ音で診察順番が近づいたことをお知らせするものです。

メッセージ案内画面:
診察室への案内などが文字で案内されます。
確認ボタン:
緑色に点滅、振動、メロディが鳴りましたらこのボタンを押して文字メッセージを確認してください。

※植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器を装着されている方は、本機器をペースメーカ装着部から22cm以上離して携行および使用して下さい。電波によりペースメーカの作動に影響を与える場合があります。

カードご利用の流れ

総合受付で呼出カードを患者様全員にお渡しいたします。診察券のご提示を御願いいたします。呼出カードの受け取りをしましたら、病院敷地内であればどちらでお待ちいただいても結構です。電波の届かないところに行くと、圏外表示マークが点滅しピーピー音がなりますので待合フロアにお戻り下さい。

会計終了時に呼出カードを必ずご返却ください。

呼出可能エリア

ページの先頭へ